見たくない、触れたくない部分にこそ、今の自分のテーマがある。

 

 

こんにちは。もののふです。

寒い2月がもう直ぐ終わり、ようやく暖かい3月がやってきますね。

 

部屋寒すぎて寝る時暖房つけてるんですが、12〜2月の光熱費半端なくてもう泣きそうです。

早くあったかくなって欲しいです。切実に。

 

今月は、一言で言うと

 

『反動』

 

の月でした。

 

勢いよく突風をビューンって飛ばしたけど、摩擦でギギギッ引き止められる感覚。

その反動で一気に繊細なそよ風になり変わった感覚です。

(伝われ)

 

退職し、熊野本宮大社へ参拝。

 

「この仕事を何年も続けることが、想像できない」

 

先月まで介護の仕事をしてたんですが、

このまま続ける自分の姿が想像できず

思い切って退職しました。

 

完全に自分の無力さが原因なんですが、

おじいちゃんおばあちゃんのお世話をするという単純作業に

面白みを見出すことが出来ず、退職。

 

「ありがとう」

の言葉は、確かにモチベーションになったし

 

排泄介助も入浴も理不尽な利用者さんも

別に嫌ではなかったし、むしろ「これは成長のチャンス!」と捉えることが出来たけど、

 

改めて、思いました。

 

仕事は「何を」が大事なんじゃない。

 

「どういう思いで」「誰と仕事するか」

が大事だって。

 

未熟すぎた僕は、一回り上の世代の方々と一緒に仕事をし、

二回り上の世代のお客様と向き合うことに、どうしようもない苦痛を感じてしまった。

 

介護の仕事はもうやるかわからないけど

もっと成長して、自分自身の心を磨いて

またいつか、別の機会にあの人達と向き合いたい。

 

 

 

 

そして、熊野本宮大社に参拝しに行った。

 

 

 

たった一人で、黒のスーツを身にまとって。

 

大斎原でみた、あの感動は一生忘れない。

間違いなく、人生史上最高の景色だった。

 

※写真はイメージです。

 

あそこまで、心の奥底がグワッと感動した瞬間はない。

開放感に包まれた。キラキラと光るピュアな水。

またいつか、もう一度あの景色をこの目で見に行きたいなと思う。

 

 

身の丈に合った生活をしろ

 

その約1週間後、とあるセミナーに足を運びました。

数十万するセミナーで、今の自分のレベルより明らかに高次元な、ものすごいセミナー。

(言語化できない)

 

一生モンだし、参加したことを後悔してない。

本当によかったと思うし、今でもそこでの学びを実践してます。

 

 

そこで事件は起こりました。

 

 

そのセミナーに一緒に参加し、偶然隣の席だった、尊敬するとある経営者。

思い切って、今までずっと踏み出してこなかった領域に足を踏み入れようとした。

 

「無償で働くんで、力にならせてください」

 

急に突っ込んでいって、相変わらず僕は後先考えず行動するタイプだなと思う。

この時までは、突風だった。ビュンビュン飛ばしてた。

 

でも飛ばしてる時には、気づかないんですよね。自分が今どういう状況か。足下に何が起こっているか。どれほどフワフワ生きてるか。

 

「いやお前、自分の生活なんとかしろよ」

(実際の文言は違いますが、内容はこんな感じです)

 

ぐさっと来ました。

 

いろんなセミナー参加して、身の丈に合わない生活をして

気づいたら借金も膨れ上がってました。

 

そんな中、貴重な時間と労力を投じて、

働き先からも抜け出し、無償でエネルギーを使おうとしていた自分。

 

世のため人のため!と自分を洗脳させるが如く、

ボランティア等にも参加し、無償で色々動き回っていました。

 

でも、結局、

自分の生活、身分を自覚し、まずは自分の足下を固めないと。

 

結果的に人に迷惑をかけることになるし、

この世界は、気持ちだけで何とかなるわけでもない。

 

自分の無力さを、強く強く痛感しました。

 

踏み出してよかった。勇気出して直談判して本当に良かった・・けど

返って来たのは、もっとも見たくない、自分の足下の部分でした。

 

世のため人のため〜って時間と労力とお金を投じ、

人のためになった気でいる瞬間て、気持ち良いんですよね。

褒められるし、評価されるし。

 

でも、現実はそう甘くなくて。

 

本当に人の人生を変えて、好転させて、良い影響を与える人は、

ちゃんと自分の足下を固めて、軸を持って、現実的に人の幸せに貢献していく。

 

現実ほど残酷で、苦しくて、喉が詰まる世界はない。

でも同時に、現実程、素晴らしい世界もない。

 

だから僕は、もう一度ちゃんと

現実と向き合おうと思った。

 

身の丈に合った生活をしよう。

と決め、節約節制を心がけるところから今月は始まりました。

 

面接を受け、某有名チェーン店に採用される。

 

それからは、引き続き情報発信を拡張しつつ、

お客さんに貢献できることないかな〜って色々考えながら

 

職探しを始めました。

 

「また新しい職場で心機一転、人生立て直そう!」

 

と決意し、indeedでめちゃくちゃ多くの求人に申し込む。笑

 

ちゃんと働いて、自分自身の足下を固めよう。

職場の人と向き合って、お客さんと向き合って、

社会に適合し、人の心に寄り添いながらも価値を与えられる存在になろう。

 

という思いと共に。

 

何社か面接し、(その中に介護もありました)見事第一志望の職場で採用が決まりました。

 

某大手チェーン店で

世界を代表する、あの企業です。

(凄そうに見えるけど、別にすごくないですw)

 

 

 

 

昇級システムがしっかりしてるらしく

アルバイトから、結構上のクラスまでいけるらしいので

この際、思い切ってTOP目指していきたいと思います。

 

足下フラフラで、細かいことが苦手。

不器用で、完璧主義はよくない!と主張する僕だからこそ、

 

『100%完璧に、仕事をこなし、

THE最強のアルバイター』

 

と思われる存在になることを、目指します。

 

 

喉がつっかかったような、重い感覚

 

で、今この記事を書いています。

 

現実が不安で、弱いところに目を向けなきゃいけなくて

苦手な分野に足を踏み入れる時って、こうなりますよね。笑

 

きっとこの記事を読んでくださる皆様にも

一人一人、見たくない現実や、触れられたくない繊細な思いがあると思います。

 

うお座の時代から、みずがめ座の時代へ。

地の時代から、風の時代へ。

(よくわからん人は、スルーでOKですw)

 

コロナウイルス。

 

これからより、本質、見えない世界、内なるものに対する価値が大きくなっていきます。

 

ぜひ、ほんのちょっとで良いので

この機会に、”繊細でみられたくない何か”を見つめ直してみてください。

 

辛くて苦しいと思います。僕も嫌です。

 

でも、その、ほんのちょっと一歩踏み出す勇気からしか

本当の意味での安心感は生まれません。

 

一歩ずつ。

ダラダラと。

 

踏み出していきましょう!

 

 

では、今日はこの辺で。

ありがとうございました。

 

 

1

      初めまして!もののふくんです。   ここでは初めての方向けに、簡単な ...

2

  新企画!突撃、もののふインタビュー!   みなさんこんにちは。もののふくんです。 今回は恋愛系Y ...

3

  新企画!突撃、もののふインタビュー!   みなさんこんにちは。もののふくんです。 今回、大人気ブ ...

© 2021 もののふ公式ブログ Powered by AFFINGER5