コロナ時代にネットビジネスで生き残るには?「Neo Standard」

 

 

こんにちは。もののふです。

 

僕は22歳の時に起業を決意し

いくつかブログとTwitter立ち上げて

4ヶ月で収益化を達成しました。

 

その後アフィリエイトや広告運用など様々事業に手を出し

今は会社も辞め、情報発信で稼いでいきたい人のお助けをする活動をしています。

 

その活動の一環として、

「Neo Standard〜稼げるを、当たり前に。〜」を始めとする

オンラインの無料講座をお配りしています。

 

また、より具体的なノウハウについては

クローズドなコミュニティで伝授させていただき

日々成長しつつ助け合いながら人生を歩んでいます。

 

喜ばれるコピーライティングを。

 

ネットビジネスで収益化するためには、大きく3つの力を手に入れる必要があります。

 

1)コピーライティング(文章で人を動かす力)

2)パブリックスピーキング(話して人を動かす力)

3)マーケティング力(商品を売る力)

 

コピーライティングとパブリックスピーキングは、

最初のうちはどちらか一方持っていれば問題ないと言われていますが

僕が推奨しているのは「まずはコピーライティング」です。

 

というのもコピーライティングの力を身につければ、

売上が数倍〜数十倍に上がるなんてことは珍しくありません。

(以前、恋愛系の発信されてる方のレターを少し添削しただけで、成約率が十倍程度跳ね上がった例もありました。)

 

 

なので、正直危険な側面もあります。

 

 

自分のキャパを超えて稼いでしまうと、

その反動であらゆる事に手が付かなくなってしまったり、

どことなく無気力に陥ってしまうからです。

 

それに文章だけで人の心を操作することができるので

間違った使い方をすると、大きなクレームに繋がる事になります。

 

なので、あくまで僕の講座では、ちゃんと自分の「やりたい事」と結びつく形で、

お客様に喜んでもらえるコピーライティングの力をお伝えしていきます。

 

 

また、ネットビジネスの知識は

どんな職業や業種にも応用することのできる万能な力です。

 

 

今でも音声や教材を反復して学習していますが、

勉強すればするほど悩みや不安もなくなっていき、本当に生きやすくなります。

 

場所や時間に縛られず、好きな時に働いて、

やり方によっては一切手を加えずにお金を得ることだってできます。

 

最初は副業からスタートし

結果が出始めたらネットビジネスで独立する…ことだって可能でしょう。

 

はっきり言って、ネットビジネスって

他の業種に比べて、圧倒的に稼ぎやすい部類に入ります。

 

 

ですが多くの人は、折角稼ごうと思っても、

あと一歩のところで重大なミスを犯してしまうのです。

 

 

多くの人は、それに全く気付かずいつまで経っても稼げない…って状況に陥ってるんですね。

 

実はこれビジネスに限らず、恋愛や人間関係においても言えることで

ちょっと意識を変えるだけで、かなりビジネスや人間関係が改善されると言っても過言ではないです。

 

もしあと一歩のところでうまくいかないなと思ってるなら

このミスをしてしまってるかもしれないので、よかったら無料講座で学んでみてください。

 

 

漠然とした不安

僕はもともと、普通のサラリーマンでした。

新卒で入社した会社に勤め、毎日OJTにしごかれながらも必死に食らいつこうとする日々。

そんな中漠然と「このまま会社員として働いてていいのか‥」という思いが日に日に強くなってきました。

 

満員電車に揺られながらYouTubeを見たり

いろんなビジネスインフルエンサーのブログや本を読んでいると

「これからは個人で稼ぐ力が必要になってくる」

ということがなんとなくわかってきました。

 

AIがどんどん発達して、人々の生活スタイルが一気に変わっていく。

日本にいると気づきにくいですが、実際海外では自動運転なんて当たり前になってますし

もはや「一つの会社に勤める=安定」なんて価値観はほぼ薄れています。

 

 

そして、このままいくと

「完璧が求められる仕事」

がどんどん無くなってくるんですね。

 

例えば医者。

「人間はミスをするから手をつけないでAIに任せた方が良い」

といった価値観が広がっていき、完璧な知識や技術が求められる仕事はどんどん無くなってくると言われています。

 

そんな状況の中でいかに次の時代を生き抜くか?

を考えたときに、僕は「ネットビジネスで独立する」という選択をしました。

 

個人で0から信用を作っていき、お金を稼いで、生活出来る力を身につけないと

これから先いろんなことに挑戦したり、可能性を広げていくことが難しい。

資格や勤務先の企業に「信用を代替してもらっている状況」だと

それらに価値が無くなった瞬間、一気に食べていけなくなるな…と感じたからです。

 

インターネットビジネスに挑戦すると覚悟を決め、

数十万する高額塾にお金を突っ込みました。

 

最初は怪しいなと思いましたが、個人で数100万稼いでいる人もゴロゴロいるし

とりあえずやってみて、無理だったら手を引こうと思い、挑戦することに。

ワクワクする気持ちと、半信半疑な気持ちが交差していました。

 

今まで払ったことのないような大金だったので不安もありましたが、

今振り返ると、あの時挑戦しておいてよかったなと思います。

 

 

数字によって繋がれる関係性

 

そして、ネットビジネスで成果を出している人に教えを乞い、

情報発信ビジネスと出会いました。

 

Twitterで集客し、集まったお客さんに向けてNote等を販売するビジネスモデル。

実際この方法で月30〜50万程度稼いでいる人がザラにいたので

僕もやろう!と思って教わりながらコツコツフォロワー数を伸ばしていきました。

 

これが、僕が最初に稼ぐことのできたネットビジネスです。

 

Twitterのフォロー、いいね、リプをひたすら行い

相互フォローにどんどん乗っかって認知を増やし、

毎日100リプ、500いいね・・など、1日の殆どを作業に費やす日々。

 

当時東京に住んでいたのですが、

毎日乗る電車の中でひたすらフォローやリプをして

隙間時間は殆どTwitter運用に費やしていました。

 

ですが、これを続けている中で、

やめられなくなっている自分がいるのに。

 

毎日挨拶回りといって、フォロワーさんにリプを送り合うのですが、

それをしなくなった瞬間、急にフォローが外れたり。

いいねやリプをやめた瞬間、急に離れていったり。

 

そんな中で、

 

「リプを送らないと外されてしまう…」

「いいねを押さないと数字が減ってしまう…」

 

と感じ、とにかく数字をキープすることが目的になっている自分がいました。

 

この時の関係性って結局、

数字を高め合うことでしかやりとりが生まれない、

表面的なつながりだったのです。

 

そんな風に、人を数字でしか見ることが出来なくなってきて

スパム的な作業にも手を出してしまい、何度もアカウントが凍結する始末。

 

凍結するたびに、今までやってきたことが一瞬で無駄になって

本当に泣きそうになったし、もうこの作業したくないと思いました。

 

もちろん収益もなくなったので、金銭的ダメージもありましたし、

何より自分のやってることに対して途轍もない虚しさを感じたのです。

 

コロナウイルスと”繋がり”について

 

そんな中コロナが流行り、一気に社会構造が崩れました。

 

多くの飲食店が経営難に陥り、世の中的にも「ソーシャルディスタンス!」と叫ばれ、

「外出する=悪」みたいな風潮が広まっていきました。

 

当時一緒にネットビジネスをしていた仲間とは

コロナをキッカケに全く会わなくなり、連絡も途絶えました。

 

それからはずっと1人で作業することになり

コンビニの店員さんくらいしか話さずに、1日を終える…なんて日が続きました。

 

その時気づいたのです。

 

「今まで近くにいた人達とは、あくまで利害関係でしか結ばれていなかった」

 

ということに。

 

当時一緒に仕事をしていた人も

利益にならないとわかった瞬間、急に連絡が取れなくなったり

損得でしか繋がれない関係性に、どんどん虚しくなっていきました。

 

このままネットビジネスを続けていても

どんどん孤独に陥って、誰かに必要されることなく、1人で死んでいくのかな…とかも考えたり。

 

心のどこかで、「本当の意味で信頼出来る仲間が欲しい」と思っていたんだと思います。

 

そういった意味で、コロナは

自分と周りの関係性を考える、非常に良い機会でした。

 

 

本当の意味での繋がりとは?

 

僕が人生を大きく変えるキッカケになった、

とある出会いについてお話しします。

 

ある日、近くのカフェで勉強しよう!と思い立ち

スマホ片手に、ぼーっと情報収集をしていました。

そんな中、ある方からのLINE@に、妙に心惹かれたのです。

 

その方には今でもお世話になっているのですが、

「上っ面ではなく、心から信頼できる仲間づくり」

を一つのコンセプトに活動されていました。

 

その方の周りにはたくさんの仲間がいて、

みんなそれぞれの役割を担い、稼いでる額とか好き嫌いで判断するのではなく

「一つのコミュニティを作っていこう!」「コミュニティをもっと盛り上げよう!」といった思いで活動されていました。

 

その方の文章を読むと、

なんだか心の芯から暖かくなり、「ここに行けば本当の信頼関係が築けるんじゃないかな…」と思うようになりました。

 

その後、その方の講座(コミュニティ)に入り、

ネットビジネスをする上で本当に大事なことを学ぶことが出来ました。

 

それは何かと言うと、

 

 

「本来ビジネスとは、ご縁繋ぎのためにある」

 

 

ということです。

 

人と人を繋いで、お互いに助け合って、

共通の理念の元に、理想世界に行く…というのが、本来のビジネスの在り方です。

 

そういう意味では、ネットビジネスは世界中の人と繋がれるので

ちゃんと理念を打ち出して「ご縁を大事にする」精神で取り組めば、孤独に悩まされることもありません。

 

ですが当時の僕は、

「とにかく数字を伸ばせれば良い!」

といった思いで取り組んでいたので、フォロワー数をいかに増やすか?しか考えていませんでした。

 

なので、たとえお金は稼げても虚しさを感じ、

「このままでいいのかな…」という不安が拭えなかったんです。

 

本当のつながり、とは

 

その講座(コミュニティ)の中で

松下幸之助さんの経営哲学を学んだ際、とても感激したのを覚えています。

 

自分の仕事は、人の助けなくして、一日も進み得ないのである。

 

本当に世の中に価値を提供し、歴史に名を残すような偉人は、

仕事とは、人と人との繋がりがあって初めて成立するものである…と口を揃えておっしゃっています。

 

松下幸之助さんのエピソードに、こんなものがあります。

 

昭和4年。

 

世界大恐慌の中、松下電工は大量の不良在庫を抱えることに。

そんな中、当時の常識としては「社員全員を一斉解雇」することでした。解雇することで経営を保とうとする考え方です。

 

ですがある日、約1200人の社員を全員集めて

松下幸之助さんがこうおっしゃいます。

 

「僕はね!社員皆さんの事は解雇しない!この難局をみんなの力で乗り切っていこう!」

 

集められた社員は全員、「解雇を言い渡されるだろう」と腹を括っていたみたいです。

ですが、松下幸之助さんのこの演説を聞いて

 

「この会社に命を捧げよう!」

 

と熱量を燃やし、なんと翌年の2月には全ての不良在庫を売り払ったとのこと。

 

この話を聞いて、僕は「自分はなんて小っぽけなところを見ていたんだ」と痛感しました。

 

自分の事ばかり考え、フォロワー数やいいね数に振り回され、

金さえ稼げればそれで良い・・と思ってた自分。めちゃくちゃダサいなと。

 

それ以降、そのコミュニティの活動拠点に引っ越し

少しでも力になれるように!という思いで日々、自らの仕事をさせていただいてます。

 

実際そのコミュニティの活動に参加すると

「この人達は、実績とか会社名とかで本当に人を判断していないんだな…」

ということを肌で感じました。

 

今って、コロナによって人と人との繋がりが強制的に剥がされ、

本当の信頼関係とは何か?について考えさせられる、そんなご時世です。

 

だからこそ、「僕もちゃんと目の前の人とのご縁を大事にするビジネスがしたい!」と思うようになったんです。

 

「稼ぐ」を突破する

 

理念を打ち立てて、集まってきてくれた人と一緒にコミュニティを形成し

そこでのご縁をいかに大事にしていくか?を考えるのが、僕の教えているネットビジネスです。

 

なので単なる「稼ぎ方」で終わるのではなく、

普段の仕事や、人間関係など、様々な分野で応用できる本質的な内容を教えています。

より日常で生きる学びを提供した方が、その人の人生がトータルでプラスになるからです。

 

とはいったものの、そもそも「稼ぐ」という壁を突破しなければならないのも事実です。

 

なので今回お渡しする無料講座「Neo Standard」では、稼ごうと思った時、多くの人がやってしまいがちな重大なミスについて解説しました。(これは僕もよくやってしまいますw)

 

もしあなたがあと一歩のところで稼げない…と感じているなら

そのミスをしてしまっている可能性があるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

逆にいうと、このミスさえ乗り越えることができれば

お金を稼ぎながらも、本当に信頼できる仲間達と一緒に活動していけるような未来が待っているでしょう。

 

ちょっと意識を変えるだけなので

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

Neo Standard

〜稼げるを、当たり前に。〜

 

 

ここからは流石にオープンな場では言えない内容なので

LINE@に追加してくれた方にのみ、無料講座をお渡しします。

 

その後も定期的に役立つコンテンツやお渡しする予定なので

ぜひ、コミュニティに参加するつもりで追加していただければと思います。

 

 

どんな人におすすめか

 

<対象でない人>

楽してサクッと稼ぎたいと思ってる人

所詮副業だし適当にやればいいやと思ってる人

人を騙してでもお金が稼げれば良いと思ってる人

 

<対象な人>

既に行動してるけど中々結果が出なくて困ってる人

これから稼いでいきたいけどやり方がわからない人

何らかの知識やスキルを持ってるけど発信の仕方がわからない人

 

仲間と共に、最高に面白いストーリーを作る

 

これからは、コミュニティの時代です。

自分一人で結果を出すのではなく、それぞれの強みを生かしながらチームとしてご縁を大事にしていくです。

 

そして、コミュニティに一体感を生み出し、

より理想に近くための方向づけとして意味を為すのが、

「思い」であり「理念」です。

 

どんな思いで仕事をしているか?

どんな思いで人と接するか、どんな思いで学びを深めるか?

思いが原点となり、エネルギーとなり、理想に向かって突き進むキッカケとなります。

 

そして、人生とはまるでストーリーのようなもの。

 

どんな思いで挑戦し、失敗し、

日々過ごし、人と関わり、目の前の課題と向き合っているか

それが、あなた自身のストーリーとなります。

 

その、あなたの中にしかない眠ったストーリーを目覚めさせ、

仕事仲間、家族、友人、夫婦、恋人、サークル、ビジネスコミュニティ…など

あらゆるコミュニティの中で人を惹きつけ、「この人についていきたい!」「行動を共にしたい!」と思わせていく。そんな講座になっています。

 

もちろんこの講座を受けたからといって、「すぐに稼げるようになる」ことは保証できませんが

今のあなたに見えてる世界がガラッと変わることは、保証します。

 

ぜひ、一緒に最高に面白いストーリーを作り出しましょう。

参加を、お待ちしております。

 

 

では、この辺で。

ありがとうございました。

1

      初めまして!もののふくんです。   ここでは初めての方向けに、簡単な ...

2

  新企画!突撃、もののふインタビュー!   みなさんこんにちは。もののふくんです。 今回は恋愛系Y ...

3

  新企画!突撃、もののふインタビュー!   みなさんこんにちは。もののふくんです。 今回、大人気ブ ...

© 2021 もののふ公式ブログ Powered by AFFINGER5